私はパパとお兄ちゃんの操り人形。貧乳パイパンまみちゃん[3]



僕の妹は父親から仕込まれた性的イタズラにより、こじらせた遊びを覚えるようになっていた。貧乳パイパンの躰はちょっと触れただけでも敏感に反応してしまい、見知らぬおじちゃんの家ではスクール水着の締め付けでマンコを濡らした。そんな妹をボクは大量ぶっかけや拘束プレイでヒドイ目に合わせてしまったのである…。






TOP頁