官能小説 息子の恋人(おんな) 皆野あい[2]



健之は息子の元恋人『あい』と数年ぶりに再会する。あどけなさはそのままに、身体は大人の女に成長したあいを、セクハラから守る健之。健之は自宅で若い二人の激しく拙いセックスを偶然見た事があった。「おじさんにわざといやらしい声を聞かせたの…」若い娘のなすがまま口淫された過去の健之。そしてまた、「おじさんに会いたかった」と迫るあいを拒めず…【特選小説】深志美由紀・原作『息子の恋人』を映像化。






TOP頁